「KARIMOKU CASE STUDY」展開しました

この度、新しいブランド「KARIMOKU CASE STUDY(カリモクケーススタディ)」を展開しました。


 



 


Karimoku Case Study は、


「静謐な美への敬愛」「素材の豊かな表現」「時間に左右されない魅力」に価値を見出し、


この価値観を共有する国内外の建築家やデザイナーとのプロジェクトを通じて、


特定の空間のためにデザインされたプロダクトを製品化し、


その背景や物語と共に世界に向けて提案するブランドです。


 


家具を建築空間と連動するものとして捉え、


その空間で生活する人に向き合ったものづくりをしたいと考えていた我々は


同じ意識を共有する建築家たちと出会いました。


 


彼らが手がける住宅のリノベーションやオフィス設計のプロジェクトに参加し、


特定の空間にフォーカスして家具を考えることで、


従来のものづくりでは得ることのできなかった新たな視点と可能性を見出しました。


「空間から家具を考える」というアプローチはここから誕生しました。


 


特定の空間のために生まれた Karimoku Case Study のプロダクトは時流を超え、


年月と共存しながら美しさに磨きがかかるものでありたいと考えています。


 



 


 


 


 


デザイナーは、


デンマークに拠点を置くNorm Architects(ノームアーキテクツ)と


プロダクトデザインも行う建築家の芦沢啓治氏。


 


詳しくは、少しづつスタッフブログでご紹介したいと思っています。


 


一覧に戻る